グルテンフリー生活7年目・ふり子のおまけ

グルテンフリー生活7年目の薬剤師。 20歳の時にアナフィラキシーショックで倒れ、「茶のしずく」石けんによる運動誘発性小麦アレルギーと診断を受ける。 グルテンフリー生活をもっと取り入れやすくするために活動中。

http://cugofu.com/home
グルテンフリー製品をもっと手軽に手に入れられることを目指し、薬剤師をやりながらオンラインショップを立ち上げました。
MC力を磨くべく自主ラジオも更新中。
グルテンフリー製品を作りたい等ブレストにも積極参加致します。
お仕事依頼おまちしております!→ infoアットcugofu.com

2017年04月


読んでみましたよー!

「2週間、小麦をやめてみませんか?」
フォーブス弥生 著

image

前半は
アレルギーで苦しんでいる人のエピソードの
見せ方がうまいなーと思い、



後半で一番驚いたのは
パン粉の代わりはビーフンで!
というフレーズ。


私は今まで米粉パンを削って使っていたので、
ビーフンはぜひ試してみたいなぁと思いました。


さらに後半で頑張ったなー!と感じたのは
循環器内科の先生がグルテンフリーについて語っている部分。


日本人は飢餓に強い民族、
西洋人は飢餓に弱く飽食に強い 
など、遺伝子からみた適合不適合についても書かれており、
そういう切り口があるのか!と勉強になりました。 


PAK99_tewotunaidadanjyo20140301-thumb-autox1600-16752






日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない
湯山玲子/二村ヒトシ 対談

2017-04-09-14-27-04


 

図書館で予約者が多く、届くまで半年くらいかかった本。


確かにこれは読みたくなる本だなぁと納得する濃さでした。



タイトルからはどうしてもポップなものをイメージしがちですが、
全くそんなことはなく。
重い重い重い!!!!


この本は
セックスってそもそも何のためにするの?
くらいまでゼロスタートで考えている。

「今やセックスは贅沢品」 
という表現に、改めて考えさせられる。

お金稼いで、そのお金で風俗で童貞を捨てても男のプライドが保てる時代じゃなくなった。

 



こっち系では直近だと
男性を結婚から遠ざける“モテたい”という呪いと“35歳ピーク説”という幻想 桐谷ヨウ(ファーレンハイト)× 福田フクスケ × 川崎貴子対談(第2回)


がめちゃんこ頷くことばっかりで私が好きな内容だったので並行しておすすめしておきます。 





去年大ブームを引き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で驚いた、高齢処女である、というキャラクター。これから先、女性の性事情についても表立って描かれることが増えていくんだろうな。



この先、どんな性事情が当たり前になるのだろうか。
すでに「リア充の方が肩身がせまい」2017年の高校生。
今小学生の子達が高校生になる約5年後、また違う性事情が伺えそうで、理由もなく、ちょっとワクワクしている。 


ちょっときになることを聞いたのでメモ程度ですが記します。



ここ数年で「カロリーゼロ!」
「糖質制限にぴったり」
などの文言で名前を聞くようになった「エリスリトール」という甘味料。
こちら添加物ではなく食品扱いになるので使用しやすい、とは聞いていたのですが
どうやらアレルギー反応起こす人も一定の割合でいるらしい。
こちら自分でエビデンス確認できていないのでまだブログに書く段階ではないのかもしれませんが...

image



エリスリトールでググったら「BAKEの原材料に含まれている」という情報が複数出てきたので参考までに載せておきます。


ーーーーーーーーーー


 今日は久しぶりの人と話していて、
「今って花粉とんでます?杉は終わったはずなのにそういう感じの症状ある」
と言われ、「ヒノキじゃないですかね〜〜〜」なんて世間話をしていました。
その30分後に同じ人が
「最近寝起きがめちゃ悪いんだよね、ぼーっとする。春だからかな」と発言していて、 
「いやだからそれは花粉症だからですよね!?」とツッコミをしたら
「そうなんだ!??薬飲まなくてもそういえば花粉症って頭ぼーっと するわ!そっか!今日で気付いたわ!ありがとう!」
 


...なんて言われました。 

こういう
「春だから仕方ないな」
くらいで終わらせていることが、実はきちんと原因があることだったりする。


その「真の原因」を知らないせいで、病院通いやむなし!な状態にまで追い込まれてしまうことがある。
ちょっとした「いつもと違うこと」の原因にみんながもっと目を向けて、
軽傷のうちに回避できるようになって欲しいなあ、と思った出来事でした。 

↑このページのトップヘ